YouTubeの予約投稿のやり方とは?タイミングやメリット等を解説

YouTubeでは投稿される時間や日付を事前に設定しておく「予約投稿」という機能が存在しています。

使いこなせるようになると便利ですが、なかには「使い方がわからない」「いつ投稿するのがベストなのか」といった悩みを持っている人もいますよね。

そこで本記事では「YouTubeで予約投稿をする手順と最適なタイミング」についてご紹介します。

【YouTube】予約投稿をする手順

まずはYouTubeを開き、画面右上にあるカメラマークをクリックし、「動画をアップロード」を選択します。

「ファイルを選択」をクリックして予約投稿したい動画を、自身のフォルダから選びアップロードさせましょう。

表示される各項目を設定し、進んでいくと「公開設定」欄に「スケジュールを設定」というタブがあらわれるので、チェックを付けます。

黒い「●」を付けると、公開する日時が15分単位で設定できるようになっているので、予約したい日にちと時間を入力。

これで、投稿したい動画の予約設定は完了です。

【YouTube】予約投稿に最適なタイミングとメリット

動画を「予約投稿」に設定する場合のメリットは、公開したいその時間を事前に設定できる、といった理由だけではありません。

もちろん使い方は自由ですが、「予約投稿」自体はYouTubeで自身のチャンネルを持つユーザーが増え続けている今、少しでも多くの人に視聴してもらうために活用できるというメリットがあります。

特に、「定期的な時間・定期的な曜日」を設けることによって、チャンネル登録をしてくれた視聴者が新しい動画を把握しやすくなり、ファンが増えやすくなるでしょう。

【関連】【YouTube】動画の投稿時間帯は××時がおすすめ?目安も紹介

【関連】【YouTube】他人のチャンネルの投稿時間を確認する方法まとめ

(多くの外注を抱えている大規模チャンネルは、1日2本・3本を予約投稿にて数日〜1週間分ほど予約投稿しているケースも多いです)

日時は好みで指定してOKですが、すぐ視聴してもらいやすい休日や平日の夕方ごろに設定しておくのが登録者・再生回数を伸ばすポイントに。

また、日時を固定することにより、常に鮮度の良い動画がアップロードされている、とYouTubeのシステム側からの評価も高まると言われています。

ほかにも、あえて3日前や1日前から「予約投稿」を「プレミア公開」状態にしておくことで、ファンからの期待値も高まるというメリットが挙げられます。

「プレミア公開」に関しては、上記で紹介した「スケジュールを設定」というタブから簡単に選択できるので、伸びる自信のある動画などは、事前に告知をしておくのがおすすめですよ。

YouTubeの予約投稿をする手順と最適なタイミングのまとめ

今回は「YouTubeで予約投稿をする手順と最適なタイミング」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

予約投稿は上手く使いこなせれば、登録者数や再生回数のアップにもつながります。

ぜひ、上記の方法を参考にして、より視聴者に見てもらえる動画作りをしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です