YouTubeで使えるショートカットキー一覧まとめ!

YouTubeをもっと快適に、便利に見たいと思ったことはありませんか?

マウスに手を伸ばすことなくキーボードのみで操作を完結できるショートカットキーを覚えておけば、今までより楽にYouTubeの操作ができます。

たくさんの種類があるので、よく使う操作だけでも覚えておくと大変便利です。

YouTubeで使えるショートカットキー一覧

「再生」に関するショートカットキー(早送り,巻き戻しなど)

kまたはSpace 再生、停止
j 10秒巻き戻し
l 10秒早送り
Shift+p 前の動画を再生
Shift+n 次の動画を再生
,(コンマ) 前のフレーム(一時停止中のみ)
.(ピリオド) 次のフレーム(一時停止中のみ)
Shift+, 再生速度を下げる
Shift+. 再生速度を上げる 
09 それぞれの特定のポイントに移動する(「2」なら動画の20%の部分に移動)
音量を5%上げる
音量を5%下げる

モード変更に関連するショートカットキー(全画面,ミュートなど)

f 全画面表示
esc ミニプレーヤーまたは現在のダイアログを閉じる
t シアターモード
i ミニプレーヤー
m ミュートの切り替え
/ 検索に移動

字幕に関するショートカットキー

c (動画が字幕に対応している場合の)字幕のオンオフ切り替え
o テキストの不透明度を調整
w ウィンドウの不透明度を調整
フォントサイズを大きくする
フォントサイズを小さくする

スマホ版YouTubeでショートカットキーは使用可能?

 スマホ版のYouTubeは、画面にタップすることを前提として作られているため残念ながら今回ご紹介したショートカットキーには対応していません。

しかしながら、iPadなどのタブレット端末にキーボードを接続して使っている場合、アプリでも再生や巻き戻しなどの一部のショートカットキーを利用することが出来るようです。

YouTubeで使えるショートカットキー一覧まとめ

 ここまでたくさんのYouTubeで使えるショートカットキーを紹介してきました。

一度覚えてしまえば、ほとんどの操作をキーボードのみで対応できるとても便利な機能ですが沢山の種類があるため全て覚えるのはなかなか難しいかもしれません。

そんな時は

・「Shift」+「?」:キーボードショートカットの一覧を表示

を開いていつでも確認できますよ。

これは絶対に覚えておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です