YouTubeの動画をコマ送りで再生する方法【PC・スマホ】

YouTubeには様々な機能があり、その中でも、あまり知られていませんが「コマ送り機能」というものが存在します。

ダンスの動画や料理などのペースが速い動画をしっかりと確認したいときに使える機能で、使い方もとても簡単です。

本記事では「YouTubeの動画をコマ送りで再生する方法」について解説しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

YouTubeの動画をコマ送りで再生する方法 コマ送りしたい動画を「一時停止」状態にし、キーボードの「、」でコマ戻り「。」でコマ送りをすることができる。
1コマあたり何秒ほど? 0.033秒ごとに1コマが割り振られている。

YouTubeの動画をコマ送りで再生する方法

こちらは「PC」でできる方法です。

  1. まず、YouTubeにアップされているもので「コマ送り」をしたい動画を開きます。
  2. そして、動画を「一時停止」状態にしてください。
  3. キーボードの「、」でコマ戻りができて「。」でコマ送りをすることができます。
  4. また、「、」「。」を動画停止状態で長押しすると、連続でのコマ送りが可能です。

※キーボードはローマ字やかな文字のどちらで設定していても、問題なく使用することができます。

スマホ版YouTubeだとコマ送りは出来ない

スマホ版YouTubeアプリではコマ送りに対応していません。画質設定や倍速再生しか出来ないので、コマ送りで再生したい場合はPCから利用しましょう。

1コマあたり何秒ほど?

YouTubeのコマ送り機能は0.033秒ごとに割り振られています。

つまり1秒ごとに、約30コマずつ、それぞれ割り振られているということになります。

YouTubeで「コマ送り再生」する方法まとめ

YouTubeの動画をコマ送りで再生する方法 コマ送りしたい動画を「一時停止」状態にし、キーボードの「、」でコマ戻り「。」でコマ送りをすることができる。
1コマあたり何秒ほど? 0.033秒ごとに1コマが割り振られている。

今回こちらでは「YouTubeの動画をコマ送りで再生する方法」についてご紹介しました。

便利な「コマ送り機能」を使いこなして、YouTubeの視聴をより快適なものにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です