YouTubeでチャンネル登録すると相手に通知でバレる?バレずに登録する手順も

YouTubeのチャンネル登録を行っておけば、動画が投稿されたりライブ配信がスタートすると通知が届きます。

ただ中には「チャンネル登録したいけど相手(投稿者)に通知は届くのか」・「チャンネル登録するとアカウント名はバレるのか」といった疑問を感じる方もいらっしゃると思います。

本記事では、このチャンネル登録時の通知の有無について詳しくまとめていますので、気になる方は参考にされてみてください。

結論から先に…

  • チャンネル登録すると投稿者に通知は届く
  • アカウント名も確認可能
  • ただし非公開設定にしておけばチャンネル登録してもバレない

詳細は下記に続きます。

YouTubeでチャンネル登録すると相手に通知は届いてバレる?

結論からお伝えすると、YouTubeで誰かしらのチャンネルに登録すると相手(投稿者・YouTuber)に通知が届きます。

この際、相手にはYouTubeのシステムから以下のようなメールも合わせて送付されます。

YouTubeのチャンネル登録を行うと通知で相手にバレる

〇〇さんがあなたのYouTubeチャンネルをチャンネル登録しました」といった内容のメールですね。

正直なところ、チャンネル登録してくれたユーザーの事を根掘り葉掘り調べようとする投稿者はあまり居ないと思うので、相手に通知が届いてもそこまで気にする必要は無いと思います。

ただ、どうしてもチャンネル登録したユーザーが自分だとバレたくない・気づかれたくない…といった場合は

  • チャンネルの内容を非公開設定にする
  • サブアカウントを作成する

このいずれかの方法を利用するのが良いでしょう。

サブアカウント(サブチャンネル)の作り方は「YouTubeのサブチャンネルの作り方とメリットを分かりやすく解説」を参照ください。

【関連】⇒YouTubeの「限定公開動画」は検索可能?拡散&バレた時の対処法も

非公開アカやサブ垢ならチャンネル登録しても通知は届かない

上述の通り、YouTubeのチャンネル設定には自分自身のチャンネル情報(アカウント名など)を投稿者側からは見れなくする「非公開設定」という機能があります。

また、普段使っているアカウントではなく、相手にバレないようにサブアカウントを作成して使い分けるのも一つの手ですね。

基本的にはこの「非公開設定」と「サブアカウント」のいずれかを利用してチャンネル登録すれば、あなた自身がチャンネル登録してきたことを特定することはほぼ出来ません。

チャンネル登録した際に、身バレを防ぎたい方は「【YouTube】チャンネル登録者を確認したり削除する方法」を参考に設定してみてください。

【関連】⇒YouTubeアカウントを複数作成する方法と別アカがバレる可能性

YouTube│チャンネル登録時の通知の有無まとめ

というわけで、今回はYouTubeにおけるチャンネル登録時の通知は来るのか来ないのか…といった情報をはじめ、投稿者からアカウント特定を避ける方法もご紹介しました。

YouTubeにログインしたらスグに設定できるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【YouTube関連記事】

【YouTube】他人のチャンネルの投稿時間を確認する方法まとめ

YouTubeで特定のチャンネル&ユーザーをブロックする方法

YouTubeのチャンネルや誹謗中傷コメントの通報手順まとめ

【YouTube】通報したらバレる?通報された際の凍結リスクも

YouTubeの名前(姓名)が逆になった時&直らない時の対処法

YouTubeの「興味なし」を解除&取り消しする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です