YouTubeの名前(姓名)が逆になった時&直らない時の対処法

YouTubeに登録している名前が、ある日突然「姓」と「名」が逆に表示されてしまうというケースがあります。

もちろん、アカウントの変更から再度名前を設定しなおすことが可能ですが、発見した場合は、あまり格好がいいものではないので、出来るだけ早く対処する必要がありますよね。

そこで本記事では、「名前が逆になる原因と解決する方法」についてご紹介してきたいと思います。

YouTubeの名前(姓名)が逆になる原因と直らない時の解決策

YouTubeのアカウントは、元々Googleからのアカウントが引き継がれているものになっています。

なので、普段は日本語表記で利用していますが、初期設定のGoogle自体が英語表記なこともあり、アップデートや何かしらのタイミングで「姓」と「名」が逆に表示されてしまうという現象が起こってしまいます。

そこで、Googleのアカウントへ移動して、表示されている名前を変更する方法をご紹介します。

まずは、YouTubeのホーム画面を開き、画面右上に表示されているアイコンマークをクリックし、「設定」ボタンを選択してください。

YouTubeのホーム画面を開き設定を選択

画面が切り替わると、YouTubeチャンネルのアカウントの部分から「Googleアカウントの設定を表示または変更する」をクリックし、画面左側に表示される「個人情報」バーを選択。

「Googleアカウントの設定を表示または変更する」をクリック

 

画面左側に表示される「個人情報」バーを選択

次に、個人情報が含まれる基本情報の「名前」部分にあるマークをクリックしてください。

名前の項目にある>マークを選択

画面が切り替わると、「姓」と「名」を変更できるボックスが表示されるので、正確に訂正したい名前を入れ保存ボタンをクリックすると、変更は完了します。

保存ボタンをクリックして完了

スマホ版YouTubeアプリで逆になった名前の変更手順【iPhone】

まずはYouTubeアプリのホーム画面を開き、画面右上に表示されているアイコンマークをタップし、チャンネルボタンを選択してください。

iPhoneでYouTubeを開いたらアイコンボタンをタップ

 

メニュー内のチャンネルをタップ

画面が切り替わるのが確認できたら「設定」アイコンをタップし、名前の横にある「鉛筆」マークを選択します。

設定アイコンをタップする

 

鉛筆アイコンをタップする

そうすると名前の変更ができる画面に移るので、正しく直したい「姓」と「名」を記入して画面右上の「チェック」マークをタップすると、変更は完了します。

姓名を集成したらチェックマークをタップして完了

YouTubeの名前が逆になる原因と対策まとめ

上記の方法はすぐに実行できるものなので、「姓」と「名」が逆になっているとわかれば、ぜひ試してみることをおすすめしますよ。

ただ、アカウント画面にも記載されていますが、名前を変更できるのは90日間で3回までとなりますので気を付けましょう。。

本記事を参考に、快適なYouTubeライフを送ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です