MENU

YouTubeショート動画を非表示化&消す方法はある?

YouTubeショート(TikTokやInstagramのリールのような短い動画)は2021年からスタートした新サービスで、気軽に視聴しやすいと人気ですが、なかには通常の長い動画のみを好んでいる人もいますよね。

今までのYouTubeが良い人は、新しいものをできるだけ表示させたくないと思うことでしょう。

そこで、本記事では「YouTubeショート動画を非表示化する方法・消す方法」についてご紹介します。

表示させないようにするための設定方法がわからず不快感を募らせている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

YouTubeのショート動画を非表示化&消す方法はある?

結論からお伝えすると、現状では公式アプリ・ブラウザ版ともにYouTubeのショート動画を非表示にすることはできません

2021年にサービスがスタートしたばかりなので、まだまだ利用ユーザーの声を取り込んでいる初期段階の機能といっても過言ではないでしょう。

しかし、だからといって何も対処できないのは避けたいところ。

以下では、少しでもYouTubeショートに対するストレスが改善できるように代替案を紹介します。

「関心がない」を選択でショート動画が非表示になる場合も

完全に非表示設定を行うことはできませんが、ショート動画を一時的に消せる簡単な方法が1つあるので、ぜひ試してみてください。

まずは公式アプリを起動し「ホーム」のページにある「ショート」から、動画の中に表示されている縦の「…」をタップしましょう。

そうすると下にタブが現れるので、「関心がない」を選択します。

「ショート」部分にある短い動画は20個近くあるので、少し手間ではありますが、1つずつ同じ手順を繰り返して消していきましょう。

すべて消すことができたら、一度アプリを閉じて再度開いてください。

そうすると、一時的ではありますが 「ホーム」ページにの中の「ショート」があった位置には動画が表示されなくなります。

ただし、アプリ内でアップデートがあったり、再ログインを行ったりすると元に戻る可能性があるので注意しておいてくださいね。

持続性はあまり期待できませんが、 日々のストレス軽減にはつながるでしょう。

YouTubeショート動画が表示されないサードパーティアプリを使う

もっと徹底的に非表示にさせたい人はサードパーティアプリの「Evercast」がおすすめ。

非公式のものは利用したくないという人は上記の「興味なし」で一時的に非表示にさせてくださいね。

ほかにもさまざまなアプリがありますが、こちらは無料で利用できてYouTubeショート動画も表示されないので、扱いやすいと好評です。

ダウンロードさえすれば、ログインや詳細の設定等も必要なく手軽に視聴できるので、こまめに非表示設定をするのが面倒な人は要チェックですよ。

【関連記事】
YouTubeの「興味なし」を解除&取り消しする方法
YouTubeの関連動画が出ない時の原因と対処法まとめ

YouTubeのショート動画を非表示化する方法まとめ

今回は「YouTubeショート動画を非表示化する方法・消す方法」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

残念ながら、現状のYouTubeにはショートの動画を非表示にする方法はなく、「関心なし」でその場をしのぐか非公式のアプリを利用するしか方法はありません。

今後、利用者の声を聞き入れてYouTubeの運営側が設定方法を変えられるようにアップデートをしてくれるのを気長に待つとしましょう。

【Youtube関連記事】

▶︎ 【YouTube】通報したらバレる?通報された際の凍結リスクも

▶︎ YouTubeのチャンネル登録者数をリアルタイムで確認できるツールまとめ

▶︎ 【2021年版】YouTubeでコメントが表示されない原因と対処法まとめ

▶︎ YouTubeの「ダウンロードできない動画」をダウンロードする方法とは?

▶︎ youtube-dlの使い方・インストール方法を解説

▶︎ YouTubeの気持ち悪い美容系広告を非表示・ブロックする方法まとめ

▶︎ Youtubeの画質設定が勝手に変わる?「画質を固定する方法」まとめ

▶︎ 【YouTube】他人のチャンネルの投稿時間を確認する方法まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる