youtube-dlの使い方・インストール方法を解説

現在YouTube、やニコニコ動画、Dailymotionなど様々の動画共有プラットホームで動画を視聴し楽しむことができます。

しかしこれらのサイトは基本的には保存が出来ずネットワークにつながった状態でなければ楽しむことはできません。

そんな時には「youtube-dl」というソフトを使うことでYouTubeなどの動画またはオーディオファイルを PC にダウンロードすることができます。

「youtube-dl」とはどんなソフト?

「YouTube-dl」とはYouTubeやその他のサイトから動画をダウンロードするためのコマンドライン(キーボードで操作するプラグラム)ツールです。

対応しているサイトはこちらになります。⇒対応サイト一覧

【youtube-dlの使い方1】インストール編

ここではYouTube-dlの導入方法について紹介していきます

①Youtube-dlをダウンロードする

https://youtube-dl.org/から「youtube-dl.exe」ダウンロードします。

②ffmpeg をダウンロードする

(youtube-dl のみでも使用できますが、音声と動画を結合するために ffmpeg が必要になります。)

ダウンロードはこちら

比較的、日付が新しいものを選択してダウンロードしてください。

zipファイルがダウンロードされるので解凍しておきます。

③ダウンロードしたファイルをフォルダに格納する

ダウンロードしたファイルを格納するためのフォルダを用意します。

今回は説明のため、デスクトップに「youtube-dl」というフォルダを作成しますが、名前と場所に決まりはないのでご自身の好きな場所、名前でも大丈夫です。

①でダウンロードした「youtube-dl.exe」と…

②で解凍した「ffmpeg」を開き 「Bin」フォルダ内のすべてのファイルを先ほど作成した「youtube-dl」に格納します。導入方法は以上になります。

【youtube-dlの使い方2】動画をダウンロードしよう

準備が完了したので実際に動画をダウンロードしていきましょう。

スタートアップメニューの「プログラム一覧」から
Windows システムツール」→「コマンドプロンプト」を起動します。

今回は[youtubeの使い方①]で説明したように
デスクトップ上に作成した「youtube-dl」をもとに解説していきます。

  1. 「コマンドプロンプト」が起動したら、「cd desktop」と入力しENTER。
  2. 「cd youtube-dl」と入力しENTER
  3. 「youtube-dl URL(ダウンロードしたい動画のURL、例えばYoutubeの場合 https://www.youtube.com/watch?v=※※※)」入力しENTER
  4. ダウンロードが進行していき100パーセントになれば完了
  5. ダウンロード出来たファイルは「youtube-dl」のフォルダ内に保存されます。

【youtube-dlの使い方3】音声のみダウンロードする方法

youtube-dlを使えば動画から音声だけを抽出し保存することも可能です。

条件を指定せず音声のみをダウンロードする

「youtube-dl 動画URL -x –extract-audio」と入力しENTERを押すことで音声のみダウンロードされます。

音声データの拡張子を指定する

「youtube-dl 動画URL -x –audio-format 拡張子」を入力することでダウンロードする音声データの拡張子を指定して
変換することができます。

矢印の部分を変更することで拡張子を指定します。

指定できる拡張子はこちら↓

aac
flac
mp3
m4a
wav
vorbis
opus

音質レベルを指定する

youtube-dl 動画URL -x –audio-quality 数字」を入力することでダウンロードする音声の音質を指定できます。

youtube-dlの使い方まとめ

今回「youtube-dl」について導入手順と使い方を紹介してきました。

「youtube-dl」を使うにはコマンドプロンプトを使用するため使いなれていない人にとっては少し複雑に感じるかもしれませんが、使いこなせると便利なツールの1つなのでこの記事を参考にして役立てていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です