MENU

Twitter公式マークの申請方法/フォロワー数基準・条件まとめ

Twitterでアカウントに公式マーク(認証バッジ)が付いていると、信ぴょう性が上がってステータスも上昇するように感じるので、付けたい人も多いはず。

一時は申請を廃止していましたが、2021年5月より再度申請・取得ができるようになりました。

しかし、申請するためには必要な条件があったり 手順が少し難しかったりと、戸惑う場面も多いですよね。

そこで本記事では「Twitterの公式マークに申請方法と必要条件」についてご紹介します。

目次

Twitterで公式マークを申請するためのフォロワー数の基準や条件

公式マークを申請する場合、大きくわけて3つの条件を押さえておく必要があります。

  1. 信頼性がある
  2. 著名性がある
  3. 運用ルールを遵守している

1.“信頼性”に関しては、自身の使用してるアカウントが本物であることを証明しなければなりません。

  • メールアドレスを登録・承認しておく
  • 公式のウェブサイトを登録しておく(あれば)
  • 運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの本人確認書を提出しておく

2.“著名性”は、そのアカウントの人気具合がどれだけあるかがポイントです。

Twitter内での活動

  • フォロワーの数が 地域内で上位0.05%に入っている
  • @ツイートやフォロワーの増え具合、該当アカウントに関する会話量が地域内で上位0.05%に入っている

Twitter外での活動

  • Googleでのアクティビティが高い
  • Wikipediaに記載がる
  • 申請から半年以内に3件以上のメディア報道がある
  • 公に知られている支援活動の関連サイトで申請者/申請アカウントの名前が記載されている

3.“運用ルールの遵守”については、主にアカウントの運用状況がチェックされるようになっています。

  • アカウントのプロフィール・アイコン・誕生日などの項目がすべて埋まっている
  • 過去半年以内にログインを行っている
  • 承認済みのメールアドレスや電話番号が登録されている
  • 1年以内にアカウントが12日間、もしくは7日間のロック措置を受けていない

加えて、「政府機関」「ニューズメディア/ジャーナリスト」「エンタメ」「企業/ブランド/組織」「スポーツ/ゲーム」「活動化/主催者/そのほかの有識者」のカテゴリに該当することが基準として定められています。

公式マークの申請~付与までの注意点

Twitterの公式マークはあくまでも「本人である証明ができた」という意味を持つため、「価値が認められた/存在が公認された」というわけではありません。

ステータスは上がりますが、あくまでも「なりすましではない」といった意味が含まれているので、「インフルエンサー力が高まった」と勘違いしないように注意しましょう。

また、公式マークを申請する際の注意点として、アプリではなくブラウザ版で必ず操作をする必要があります。

2021年に申請を再開したばかりということもあり、まだ公式のアプリ内では手続きができないのが現状です。

そのため、これからご紹介する申請方法はスマホのブラウザ版、もしくはPCのブラウザ版で行ってください。

Twitterで公式マークを申請する方法

まずはTwitterにログインし、ホームの左側にある「設定とプライバシー」をクリックします。

見当たらない場合は「もっと見る」ボタンを押すと表示されます。

次に「アカウント」から「アカウント情報」を開き、ログイン時のパスワードを入力しましょう。

「アカウント情報」の中に入るのが成功したら、自身の情報の一覧が並んでいるうちの「認証リクエスト」ボタンを選択。

そうすると画面が変わるので、表示されている「リクエストを開始」のボタンを押してください。

次に自身のアカウントが該当するジャンルを問われるので 一致するものを選択し、指示通り進めてください( ジャンルごとに選択する項目が異なります)

申請が完了すれば、およそ1~4週間ほどで付与されるかの可否メールが、登録した承認メールアドレスに届きます。

付与が決定した場合は、数日後に自動で公式マークが表示されるようになっているので、チェックしてみてくださいね。

また、申請が通らなかった場合は、可否の通知後30日以上開ければ 再申請が可能です。

そもそも、一般人がTwitterで公式マークを申請できるかに関しては「Twitter公式マークは一般人でも申請可能?絵文字や公式マーク風のやり方も」で詳しく解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

公式マークを申請する方法/基準・条件まとめ

今回は「Twitterの公式マークに申請方法と必要条件」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

申請する場所が少しわかりづらいところにあるので少し見つけにくいかもしれませんが、上記の手順に従って進めれば簡単にできるでしょう。

また、基準や条件の見落としがないかもしっかりとチェックしておいてくださいね。

【Twitter関連記事】

Twitter公式マークは一般人でも申請可能?絵文字や公式マーク風のやり方も

Twitterの「通知バッジが消えないバグ・不具合」の対処法

ツイッターは「見るだけ」でも危険性アリ?アカウント無しでもバレる可能性も

Twitterのうざい広告の非表示手順!ブロックし続けるとどうなる?

【Twitter】他人のいいねを非表示・表示させない設定まとめ

Twitterのスペースは聞くだけ参加も可能!聞き方・参加・退出手順まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる