Twitterの『センシティブな内容』の解除手順や表示基準まとめ

Twitterのタイムラインを見ている時、「センシティブな内容が含まれているため表示できません」と表示されて見ることの出来ないツイートを見かけることはありませんか。

一体どんなツイートに対して表示されるメッセージなのでしょうか。

また、これらのツイートを見るためにはどのようにすればいいのかを解説いたします。

Twitterの『センシティブな内容』とはどんな内容?

 まず、Twitterにおける「センシティブな内容」はテキストではなく画像や動画で判断されます。

最後に「センシティブな内容」として提示されている5つの条件をご説明しますが、なんてことない普通のツイートにも警告メッセージが表示され見ることができない場合があります。

センシティブ設定を解除し、閲覧する方法を次で説明致します。

Twitterのセンシティブ設定を解除してツイートを表示する方法

【スマホ版Twitterで解除する手順】

Twitterのセンシティブ設定を解除してツイートを表示する方法

センシティブなツイートがありました。

アプリ内ではセンシティブ設定を変更することが出来ないので、webサイトに飛ぶ必要があります。

Twitterのセンシティブ設定を解除してツイートを表示する方法

このツイートをタップし、「設定を変更」を選択

Twitterのセンシティブ設定を解除してツイートを表示する方法

webサイト版のTwitterのログイン画面へ。ログインします。

Twitterのセンシティブ設定を解除してツイートを表示する方法

設定とプライバシーを選択

Twitterのセンシティブ設定を解除してツイートを表示する方法

プライバシーとセキュリティをタップします

Twitterのセンシティブ設定を解除してツイートを表示する方法

「表示するコンテンツ」に移動

Twitterのセンシティブ設定を解除してツイートを表示する方法

「センシティブな内容を含む可能性のあるメディアを表示する」にチェックを入れたら、設定の変更は終了です!

【PC版Twitterで解除する手順】

PCの場合は、「センシティブな内容」ではなく「機密系の高いコンテンツが含まれています」と表示されます。

また、PC版では「見る」を選ぶと設定を変更せずそのツイートの画像のみを表示させることができます。

Twitterのセンシティブ設定を解除してツイートを表示する方法

全てのツイートに警告メッセージを出さないようにするには、黄緑の枠の中の「設定を変更する」をタップ

Twitterのセンシティブ設定を解除してツイートを表示する方法

「機密コンテンツを含む可能性のあるメディアを表示する」にチェックを入れればおしまいです。

 

「センシティブな内容の非表示設定」を解除できない原因と対処法

 上記の設定方法で変更しても、センシティブな内容の警告が消えず見ることが出来ない場合は、アプリ内で設定が更新されていない可能性があります。

一度アプリを閉じ、再起動してみてください。

Twitterにおける「センシティブな内容」・「不適切な内容」とは?

  • 暴力描写
  • 成人向けコンテンツ
  • 性的暴行に関するコンテンツ
  • グロテスクなコンテンツ
  • ヘイト表現を伴うコンテンツ

がTwitterで定められている「センシティブな内容」です。

これらの内容が含まれる可能性のある画像や動画は、「センシティブな内容」であるとされ警告メッセージが表示されます。

Twitterにおける「センシティブな内容」の解除手順まとめ

タイムラインを見ていて気になってしまう「センシティブな内容」

以上の方法を試せば簡単に閲覧することが可能になります。

ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です