Twitterのフリートが表示されない・使えない原因と対処法まとめ

2020年11月にTwitterで新しく追加された「フリート」は、Instagramのストーリー機能と似ていることから、使い勝手が良いという声を多く聞きます。

しかし、その反面で新機能が追加されてしばらく経った今でも、「フリート機能が表示されない」「使えない」といった現象に悩まされている人もいますよね。

そこで本記事では「Twitterのフリート機能が表示されない原因と対処法」について解説します。

簡単な使い方もまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【Twitter】フリート機能が表示されない原因

「フリート」は、2020年11月11日に公開されたばかりの新機能です。

そのため、利用者の多いTwitterでは、すべてのユーザーに対処がしきれていない可能性が高く、順番に展開はしているようですが、半年以上経過した2021年6月現在でも、まだ使えないという声が見受けられます。

また、アップデートを行っていなかったり使用している端末の機種が古いと、適応が遅れてしまうこともあるようですね。

そして、さらに注意しなければいけないのが、PCやiPadのアプリでは「フリート」機能は使えないということでしょう。

iPhoneやAndroidのブラウザ版での使用もできない状態です。

「フリート」機能はスマホ用のアプリにしか適用されていないので、利用時は注意が必要です。

【Twitter】フリート機能が使えないときの対処法

上記でご紹介した原因は、以下の方法で解決できる可能性があります。

  • Twitterアプリを最新版にアップデートする
  • 使用している端末自体のバージョンを最新にアップデートする
  • Twitterアプリのキャッシュをクリアにする

これらの対処法に加え、アプリと端末本体の両方を再起動させる方法も1つの手段ですよ。

また、キャッシュ(スムーズにアプリを利用するために必要な容量のこと)を削除するには、以下の手順を参考にしてみてください。

キャッシュを削除する方法

まずは、アプリを開きホーム画面左上にあるアイコンマーク、もしくは「≡」マークをタップし、「設定とプライバシー」を選択します。

Twitterのフリートが表示されない・使えない原因

次に、基本設定などの一覧から「データ利用の設定」を選びましょう。

Twitterのフリートが表示されない・使えない原因

「ストレージ」部分に「メディアストレージ」と「ウェブサイトストレージ」があるので、今回は「メディアストレージ」をタップ。

次の画面に表示される「削除実行」を選択すれば、キャッシュをクリアにする手順は完了します。

Twitterのフリートが表示されない・使えない原因

【スマホアプリ版】フリートの使い方

無事に「フリート」機能が表示されるようになれば、実際に使用してみましょう!

アプリのホーム画面上にはアイコンに「+」マークが加えられたものが表示されるようになるので、こちらをタップしてください。

Twitterのフリートが表示されない・使えない原因

次に、「フリート」を開くと、下のバーに「テキスト」「カメラロール」「撮影」「動画」のいずれかを選択できるので、投稿したいものを選びましょう。

画像や動画には、テキストを同時に入れ込むことも可能です。

作成が完了すれば、最後に「共有する」をタップして送信してください。

Twitterのフリートが表示されない・使えない原因

「フリート」は投稿から24時間が経過すると自動で消えるようになっているので、「ツイートするまではいかないけどな…」と思っている人におすすめですよ。

Twitterのフリートが表示されない原因と対処法のまとめ

今回は「Twitterのフリート機能が表示されない原因と対処法」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

原因がわかれば簡単に対処できるものばかりなので、ぜひ今日から試してみてくださいね!

【Twitter関連記事】

Twitterの『センシティブな内容』の解除手順や表示基準まとめ

Twitterで「無言フォロー」はNG行為?意味やマナーも解説

Twitterのブックマークは通知で相手にバレる?削除方法や上限なども解説

Twitterのおすすめユーザーの表示条件や非表示にする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です