MENU

Twitterのブックマークは通知で相手にバレる?削除方法や上限なども解説

Twitterを利用する際に、お気に入りのツイートをブックマークすると「〇〇さんがブックマークしました」と相手に通知が行き、バレてしまうのか気になりませんか? また、機能自体は知っていても実際の使い方は知らないという方もいるのではないでしょうか。 そこで、本記事では「ブックマークは相手に通知が届いてしまうのか」についてと「削除方法や具体的な使い方」について解説しています。 ブックマークの上限が決まっているかについてもまとめているので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。
目次

Twitterのブックマークは通知が相手に届く?【バレる可能性は低い】

結論からお伝えすると「ブックマーク」機能は、使ったとしても相手や他人に知られることはありません。 そのため、似ている「いいね」機能とは違い、あまり知られたくない内容やメモをクリップしておくような形式で使えるというメリットがあります。 フォロワーなどのツイートを「ブックマーク」したとしても、本人に通知が行くことはないので安心してくださいね。

【Twitter】ブックマークの使い方&削除方法をおさらい

【PCバージョン】 まずはTwitterを開き、ブックマークを付けたいツイートを選択。 ツイートの下にある矢印マークのボタンをクリックします。 次に「リンクをコピー」などの一覧が表示されるので、その中にある「ブックマークに追加」ボタンを選択してください。 登録が完了すると「ツイートがブックマークに追加されました」と表示されます。 また、確認したい場合は画面左にある「ブックマーク」より見ることが可能です。 【アプリバージョン】 アプリを開き、下のタブ内にある家マークの「ホーム」ボタンをタップし、PCの手順と同じくブックマークを付けたいツイートを選択してください。 そうすると、以下の画像のように表示されるので、「ブックマーク」ボタンをタップ。 登録が完了すると「ツイートがブックマークに追加されました」と表示されます。 確認したい場合は、ホーム画面左上にある三本線の「≡」マークをタップして「ブックマーク」を選択すると、保存したツイートを見ることができますよ。

ブックマークの削除手順

上記の手順で登録をしたのであれば、削除はとても簡単にできます。 まず、PCもアプリも共に「ブックマーク」のタブを開いてください。 そして、削除したいツイートの下にある矢印マークを選択。 そうすると、以下の画像のように一覧が表示されるので「ツイートをブックマークから削除」と書かれているボタンをクリックしてください。 アプリの場合は以下のように表示されるので、チェックしておきましょう。

ブックマークできる上限について

2021年3月現在では、ブックマークに登録したツイートに上限は設けられていないと言われています。 そのため、大量保存が可能なので、気にすることなく「ブックマーク」機能を活用できます。 しかし、あまりに登録しすぎると数が多すぎて探すのが大変になるので、保存のしすぎには注意が必要です。

【Twitter】ブックマークの使い方&相手に分かる可能性まとめ

今回は「ブックマークは相手に通知が届いてしまうのか」についてと「削除方法や具体的な使い方」についてご紹介しました。 ブックマーク機能は「いいね」とは違い、相手に通知が行かないので安心して利用することができます。 知っておいて損はないので、ぜひ使いこなして快適なTwitterライフをおくってくださいね。 【Twitter関連記事】ツイッターの誕生日の変更方法!非公開設定や回数制限についてもツイッターは「見るだけ」でも危険性アリ?アカウント無しでもバレる可能性もTwitter垢を乗っ取られたらどうなる?犯人の目的や対処法もTwitterのうざい広告の非表示手順!ブロックし続けるとどうなる?【2021年版】Twitterの名前を空白にする方法とは?Twitterのおすすめユーザーの表示条件や非表示にする方法ツイッター検索で相手にバレる可能性-鍵垢・ブラウザ閲覧でもアウト?Twitterのプロフィール欄を改行する方法&できない原因などTwitterのフリートが表示されない・使えない原因と対処法まとめ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる