Twitter│非公開リストの作り方&使い方を解説!見れるバグもあるって本当?

Twitterでフォローしている人が多くなってくると、見たい人 のツイートをなかなか見つけられず困ってしまうことはありませんか?

また、特定のグループなど知り合いのツイートをタイムラインの形でまとめて見たい時や、フォローしていない人のツイートを見たい時もあるのではないでしょうか?

そんな時に便利なのが「リスト」機能!

ここでは非公開リストの作り方と、そのリスクをご紹介致します。 

Twitter│非公開リストの作り方と使い方を解説

まずは非公開リストの作り方についてです。

Twitterの非公開リストの作り方

Twitterアプリを開いたら、左側からスワイプし各種設定が出来るページを開き、「リスト」を選択します。

 右下にある青いボタンから新規リスト作成

名前や説明を入力してから、非公開にチェックをつけた状態で作成すれば非公開リストの完成です!

フォローしていない人のツイートをバレずに見たいときや、どんな括りでまとめているかを他人から見られずリストを作りたい時に非公開リストの機能は役立ちます。

過去には「非公開リストが誰からも見れるバグ」も…

 とても便利な非公開リスト機能ですが、過去には非公開にしたはずのリストが他の人から見られてしまうというバグが発生したこともあるようです。

このようなバグは過去に4回も起こっており、直近では2020年にもありました。

今後も起こりうるため、非公開リストでも失礼にあたらないような名前にしておくといいでしょう。

Twitter│非公開リストの作り方&使い方まとめ

 以上が非公開リストの作り方とそのリスクや回避方法の紹介でした。

使いこなして便利に活用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です