ツイッターは「見るだけ」でも危険性アリ?アカウント無しでもバレる可能性も

コロコロと変わるツイッターのトレンド(話題)は、流行を押さえているものだったり、経済のことも取り上げられたりしているのて結構気になりますよね。

しかし、トレンドやアカウントはチェックしたいけど、身バレのリスクや足跡が残ったりすると嫌なので、「ツイッターはあまり利用したくない」という人もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では「ツイッターは見るだけでも危険性が高まってしまうのかどうか」について解説します。

アカウント無しだと、どのような形で見れるのかもまとめているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ツイッターは見るだけでも危険性がある?

ツイッターは見るだけでも危険性があるという声がありますが、具体的にはどのようなことが挙げられるのか見ていきましょう。

まず、結論からお伝えすると、アカウントを所持していてもしていなくても、利用方法さえ間違わなければ相手に身バレするリスクはないのでご安心ください。

こちらがアカウントを頻繁にチェックしていたとしても、ツイッターには足跡機能のようなものは備わっていないので、見られている側は誰がツイート内容などをチェックしたを判別することはできません。

ただ、アカウント(ログイン中)を所持していた場合、何気なしにやってしまうと身バレする危険性が高まる行動があるので注意しておきましょう。

〈身バレをしてしまう可能性があるもの〉

  • アカウントの「フォロー」
  • ツイートに対する「いいね」
  • ツイートに対する「リツイート」、もしくは「引用リツイート」
  • ツイートに対する「コメント」や「DM」

例外として、自身のアカウントが非公開になっている場合は、相手に通知が行かないようになっているので「いいね・リツイート・コメント」はセーフだといえるでしょう。

フォローに関しては通知が行かなくても、リスト一覧から確認されると名前がバレる可能性はあるため、気を付けておくようにしてくださいね。

ツイッターをアカウント作成せず「見るだけ」利用する方法

ブラウザ版ツイッターを使って「見るだけ利用」する

https://mobile.twitter.com/explore

まずは上記のURL(ツイッター公式)をGoogle ChromeやSafariをはじめとしたブラウザで開いてください。

ツイッターを見るだけ利用する方法と危険性

画面下部にはログイン・アカウント作成のメニューが表示されますが、2021年8月現在では話題になっているツイートが表示される「トレンド」や「ツイート検索」もログインせずに閲覧できます。

Yahooリアルタイムを使って「見るだけ利用」する

ツイッター上で「アカウントを作るのが面倒」「不安もあるからできるだけ作りたくない」という人のために、こちらでは“見るだけ”利用ができる方法をご紹介します。

まずはタイムリーなトレンドをチェックする方法からですが、Yahoo!を開き、検索窓上部にある「リアルタイム」をクリックすると、その時間ごとのトレンドワードを見ることができます。

ツイッターを見るだけ利用する方法と危険性

さらに「リアルタイム」の検索窓を使って好きなワードを入力すると、タイムリーなツイートを簡単にチェックできますよ!

ツイッターを見るだけ利用する方法と危険性

もしくは、ブラウザで「ツイッター 検索」と調べると「Twitterの高度な検索」というサイトが表示されるので、そこからチェックすることも可能です。

特定のアカウントをチェックしたい場合は、こちらから見に行くこともできますし、「シークレットモード」を使用するのもおすすめです。

PCなどの端末を共有しており、履歴が残るのを気にするのであれば、ぜひ活用してみてください。

バレずに特定のツイートを見たいなら「登録後に非公開リスト」で

上述のように、ログインしなくてもトレンドやツイートを閲覧可能ですが、毎回この画面からスタートし始めるのは面倒に感じる方も多いと思います。

もちろん、アカウントを作成せずに閲覧した方が色んな意味でも危険性は低いのですが、「相手にバレずにツイートを見たい」という方は、サブアカウント作成後に「非公開リスト」でこっそりツイートを閲覧する方法もおすすめです。

「非公開リスト」の設定方法は下記の記事を参考にしてみてください。

【関連】Twitter│非公開リストの作り方&使い方を解説!見れるバグもあるって本当?

【関連】【Twitter】電話番号認証の回避方法&凍結リスクを解説
※サブ垢作成時の電話番号認証に関する記事です

【Twitter】見るだけ利用における危険性まとめ

今回は「ツイッターは見るだけでも危険性が高まってしまうのかどうか」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

上記の方法を参考に、ぜひ気になるアカウントやトレンドをチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です