【Twitter】電話番号認証の回避方法&凍結リスクを解説

Twitterのアカウントを複数作成するのは容易ですが、凍結されずに安全に運用するにはいくつか注意点が必要です。

  • 電話番号の登録
  • IPアドレスやMACアドレスの分散

発信する内容に気を付けるのはもちろんのこと、上記の2点も凍結を回避するには重要なポイントです。

ただ、中には「どうしても電話番号を登録したくない」…なんて方もいらっしゃるかと思いますので、今回は電話番号認証を回避する方法や無料の電話番号サービスを使って突破することは出来るのかどうかを調査してみました。

【Twitter】電話番号の登録を拒否すると凍結される?

結論から先にお伝えすると電話番号の認証は何度かは無視することが出来ます。

しかし、何度も無視していると…「アカウントロック(制限)⇒アカウント凍結」このような形で、最終的にアカウントが使えなくなる可能性があります。

筆者も複数アカウントを保有していますが、電話番号認証を無視し続けたことでアカウントがロックされた経験が何度もあります。(電話番号登録をしていないアカウントをログインせず放置していてロックされたパターンも)

しかし、アカウントロック直後に電話番号を登録することで復帰するケースが大半。逆にロックされた状態でそのまま放置するとアカウント凍結してしまう…といった経験がほとんどでした。

逆に、電話番号を登録したアカウントに関しては、今のところ凍結もロックもされずに無事に生きています。

とはいえ、電話番号を登録せずとも数年間生き延びているアカウントも現に存在しているので、絶対とは言い切れませんが、登録しておいた方が間違いなく安全ですね。

電話番号1つにつき何個までTwitterアカウントへ登録可能なのか

これは時期によって仕様が異なるのですが、現状だと2~3個まで同一の電話番号を登録しているアカウントを保有しています。

今のところペナルティ等は受けていないものの…「アカウントAが凍結される⇒アカウントB・アカウントCも芋づるで凍結」といったリスクも考えられます。

他にもIPアドレスやMACアドレスで判定している可能性も高く、同一情報でアカウントを連続して作成すると数分で凍結されるケースもありました。

そのため、絶対に凍結させたくないアカウントを運用する場合は「1アカウント:1端末:1電話番号」での運用をオススメしています。

 

筆者の場合は、運営しているWebサイトごとに専用のTwitterアカウントを保有しているのですが、凍結されるリスクを抑えるために1アカウント:1電話番号で登録しています。

Twitterの電話番号認証を回避する方法

格安SIMに関しては、月額700円弱で契約できるエキサイトモバイルを使っています。

といっても、契約して電話番号認証を済ませる⇒契約した月にスグに解約…といった使い方ですけどね。エキサイトモバイルの「最適料金プラン」であれば、最低利用期間が設けられていないのでいつ解約しても契約解除料金などが発生しません。

ですので、凍結されたくないTwitterアカウントや他のSNSアカウントを運営されている方は、この機会にチェックしてみてください。

\ エキサイトモバイルは月額693円~! /

公式サイトはこちら 

Twitterにおける電話番号認証の回避方法

筆者も電話番号認証を回避するために、以前から色々と試行錯誤していましたが、結果的に凍結させずに安全にTwitterアカウントを運用するなら…

  • 格安SIMを一時的に契約して電話番号を取得する
  • 兄弟や家族などのTwitterに一切使われていない電話番号を貸してもらう
  • 電話番号認証済みのTwitterアカウントを業者や個人から購入する

こんな結果になりました。

数年前までは無料で発行できる電話番号サービスでもTwitterの電話番号認証は回避可能でしたが、2021年現在において、一般的な国内の電話番号以外は使えなくなりました。

ですので、電話番号を求められたら完全に無視する…あるいは、どうにかして電話番号を入手して認証するしかありません。

最初の頃は、無視していても問題なく使えるケースがほとんどです。しかし、何度も何度も無視を続けているとアカウントを量産しているスパマーと判定されて凍結されるリスクがあるので注意しましょう。

【Twitter】電話番号認証の回避方法&凍結リスクまとめ

というわけで、今回はTwitterにおける電話番号認証の回避ならびに凍結リスクについてお伝えしました。

手っ取り早く凍結されにくいTwitterアカウントが欲しい方は、RMTクラブなどで認証済みのアカウントを数百円で購入してしまうのもアリですが、出品者がかなり胡散臭いので少なからずリスクは伴います。

であれば、月額500円程度で契約できる「エキサイトモバイルを契約し電話番号を入手⇒Twitterに電話番号を登録⇒契約月に解約」といったパターンが個人的には最もおすすめです。

もしもTwitterに使える電話番号を持っていない…という方はぜひ検討してみてください。

\ エキサイトモバイルは月額693円~! /

公式サイトはこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です