Twitterのトピック機能がタイムラインに表示されない原因&追加手順まとめ

twitterを利用する際、「トピック機能」が上手くタイムラインに表示されない現象がおこります。

自分に関連性のあるツイートや広告を表示してくれる便利な機能なので、再度表示させたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では「twitterのトピック機能が表示されない原因と追加する方法」についてご紹介します。

やり方がわからなくて困っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【twitter】トピック機能がタイムライン上に表示されなくなる原因

トピックが表示されない場合には、主に以下の原因が考えられます。

  • アプリのバージョンが古ままになっている
  • 追加したばかりで反映に時間がかかっている
  • twitterや接続環境の不具合

まず一番に考えられるのは、twitterアプリのバージョンが古い場合です。

アプリ内でアップデートがされていないと「トピック機能」が何かの拍子に表示されなくなる可能性があるので、一度アプリの状態を確認するのがおすすめです。

また、バージョンは最新でもトピックを追加したばかりだと上手く反映されないこともあるので、数分程度時間をおいてから確認するようにしましょう。

アプリの再起動かブラウザで再ログインをすれば、同時に接続環境の不具合なども解消される可能性がありますよ。

【twitter】トピック機能を追加する手順

まずはtwitterを開き、画面左上にあるアイコンマークをタップしてメニュー画面を表示させてください。

そして「トピック」を選択します。

「トピック」画面が開くと、はじめに「フォロー中」の画面が表示されるので、その中にある「その他のトピック」をタップ。

そうするとトレンドやおすすめ、アニメなどの一覧が出てくるので、自分が追加したい項目を探してタップしましょう。

青く変わってチェックマークが付くと選択完了です。

選択が終わると、先ほどの「トピック」画面へ戻り、一度画面を下へスクロールして更新します。

問題なければ、この状態で選択したものが「フォロー中」と表示されるようになっています。

反映には少し時間がかかる場合があるので、少し時間を置いてからタイムラインをチェックしてくださいね。

もし、不要な「トピック」があれば「フォロー中」と表示されている青いボタンをタップすると「フォロー解除」も簡単にできますよ!

twitterのトピック機能が表示されない原因と追加手順のまとめ

こちらではでは「twitterのトピック機能が表示されない原因と追加する方法」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

ぜひ上記の方法を参考にして、トピック機能を活用してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です