Twitterで「無言フォロー」はNG行為?意味やマナーも解説

Twitterを利用している方の中には「無言フォロー」という言葉を目にした経験がある方もいらっしゃるかと思いますが…そもそもフォローって事前に許可が必要なのでしょうか?

今回は、このTwitterにおける無言フォローの意味やマナーについてまとめていきます。

Twitterの「無言フォロー」の意味│実は失礼な行為?

筆者自身、フォロー=興味があるアカウントの発信する内容を気軽にチェックする機能…だと思っていますが、中には一度も絡んだことが無いのにフォローするのはマナー違反と感じる方も存在するようです。

もちろん、Twitter上ではそういった規約等は無いですし、フォローしたいなと感じたら自由にフォローして問題ありません。

ただ、フォローすると相手に通知は届くので、不安であれば「無言フォロー失礼します」とフォロー直後にリプライを送付してもよいでしょう。

「無言フォロー」を嫌がる理由とは?

無言フォローを嫌がる方は一定数いらっしゃると思いますが、多くの場合…「関連性の無い人にツイートを見られるのが嫌」という理由かなと。

であれば、鍵アカウントに設定し、普段から絡んでいる人とやりとりを行えば良い気もしますが、基本的にプロフィール欄に「無言フォローお断り」と書いているアカウントに関してはフォローしないのが無難ですね。

Twitterで無言フォローしても問題なさそうな人の見分け方

鍵垢=知らない人に見られたくない…という理由で非公開設定にしているハズなので、基本的に鍵アカウントはフォローしないようにしましょう。

上述の通り、プロフィール欄に「無言フォローお断り」などと書かれているアカウントも避けた方が良いですね。

Twitterにおける「無言フォロー」の意味やマナーまとめ

というわけで、ざっくりとですがTwitterにおける「無言フォロー」の意味やらマナー等々についてお伝えしました。

基本的にフォローは自由に行って問題ありませんが、プロフィールに面倒そうな注意書きが書いてあるアカウント等々は避けるのが無難ですね。

【Twitter関連記事】

Twitterの「詳細のクリック数」とは?自分の閲覧はカウントされる?Twitterの「詳細のクリック数」とは?自分の閲覧はカウントされる? Twitterで時間・曜日を指定し予約投稿できる無料アプリを紹介Twitterで時間・曜日を指定し予約投稿できる無料アプリを紹介 【3秒で出来る】Twitterで自分のツイート内に他人の動画を引用する方法【3秒で出来る】Twitterで自分のツイート内に他人の動画を引用する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です