【Twitter】動画の長さを140秒以上で投稿する方法とは?

SNSアプリとして動画投稿も可能なTwiiterですが、
一回のツイートで投稿できる文字数の上限140文字に合わせ
投稿可能な動画の時間も140秒(2分20秒)と制限時間が存在します。

したがってTwitterの仕様上、通常の操作ではそれ以上の長さの動画を投稿する事はできません。
しかし、これから説明する方法を用いれば140秒を超える長さの動画の投稿も可能になります。

【Twitter】動画の長さを140秒以上で投稿する方法とは?

YouTubeのリンクをTwitterに貼り付ける(埋め込む)

※リンクをツイートに貼り付けると動画のサムネイルや再生ボタンは出現するが、Twitter上に投稿された動画のように再生することはできない…という点をあらかじめ説明しておいてください。

ひとつ目の方法はまずYoutubeに投稿し、その動画をTwitterで共有するという方法です。

この方法であれば動画の長さを気にせず、簡単に動画を投稿することが可能なのでおすすめです。

自分で撮影した動画などを投稿したい場合は一度Youtube上で動画を投稿(アップロード)する必要があるのですが、今回はアップロード後からの手順を説明します。
(説明ではPC画面を用いていますが、iOSやAndroidでも同様の操作になります。)

Twitterで140秒以上の動画を投稿する手順

①「youtube」から投稿したい動画を表示し、「共有」タブを選択する。

②続いて画面から「twitter (tweet)」を選択する。

Twitterで140秒以上の動画を投稿する手順

③動画のタイトルURLが自動で貼り付けされて表示されいるので、ツイート。

埋め込まれた動画は以下のように表示されます。この際、twtterに直接投稿と表示され方が少し異なる事を留意してください。

Twitterで140秒以上の動画を投稿する手順

※youtubeから埋め込まれた動画には、動画以外にURLやタイトル等の情報が表示されます。

Twitter広告を活用して140秒以上の動画を投稿する

2つ目の方法はtwitter広告を利用する方法です。

広告ツイートを利用すれば10分までの動画の投稿も可能になっています。しかし、140秒以上の動画を投稿するためには動画広告かつ企業の広告主アカウントである必要であったり、審査や条件が存在するため通常のユーザーにはハードルが高くなっています。

Twitterで140秒以上の動画を投稿する手順

宣伝効果が高く、拡散させたい動画や人の目につきやすい動画を投稿したい際は便利かもしれませんが、それ以外の方は他の方法を試した方がいいかもしれません。

twitter広告を登録する簡単な手順を下に示します。詳しくはtwitter公式サポートにお問い合わせください。

【Twitter】140秒以上の動画しかない時は編集しよう

こちらの項目は、まだTwitterをはじめたばかりの方がターゲットです。

動画を投稿したいけど、140秒を越えてしまっていてどうすればよいか分からない…⇒投稿時に前後をカットできる

といった流れで説明してあげてください。

上記の方法以外でtwitterに140秒以上の動画を投稿するには編集し、
動画を140秒以内にカットしてから投稿する方法があります。

スマホさえあればtwitterアプリで簡単に編集できるのでおすすめです。

①twitterアプリを開きTwitterで140秒以上の動画を投稿する手順を選択する。

Twitterで140秒以上の動画を投稿する手順

Twitterで140秒以上の動画を投稿する手順

②投稿したい動画を選択する

Twitterで140秒以上の動画を投稿する手順

③スライダを移動させ切り抜きたい部分を選択する(最大140秒)

この操作によって140秒以上ある動画も140秒以内に編集することができ、
切り抜きたい箇所を簡単に抜粋することが可能です。

【Twitter】動画の長さを140秒以上で投稿する方法まとめ

今回はTwitterにて140秒以上で動画を投稿する方法を紹介させていただきました。

まとめると以下のようになります。

  • Twitterに投稿できる動画の長さは最大140秒
  • youtube埋め込みを使えば制限なく投稿可能
  • Twitter広告を利用すれば最大10分の動画投稿が可能(条件あり)
  • 140秒以上の動画はTwitterアプリ内の編集機能で140秒に収めて投稿

Twitter上に長い動画を一度で投稿することはできませんが
youtubeを活用したり、分割機能を用いて何回に分けて投稿するという方法も選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

今回の記事が少しでも役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です