TwitterのDMで改行する方法│Enterによる誤送信の対策に

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)機能を使っていて

「改行しようとしたら送信されてしまった・・・!」 という経験はありませんか?

今回はTwitterのDMでの誤送信を防ぎ、確実に改行する方法をご紹介します。

TwitterのDMで改行する方法【誤送信を防ぐ設定】

こちらではスマホ・PCの場合に分けて、DMで改行する方法を紹介します。

スマホ版Twitterで改行する方法

スマホ版のTwitterでは、改行を押しても送信されません!

そのため、通常通りキーボードにある「改行」を押すだけで改行が可能です。

また、送信は右側にある「飛行機マーク」です。

TwitterのDMで改行する手順

しかし、ブラウザ版から利用している場合、後述のPC版と同じように改行ボタンで送信されてしまいます。

スマートフォンでTwitterを利用するときは、アプリがオススメです。

PC版Twitterで改行する方法

 PC版のTwitterで改行をするには

「Shift」+「Enter」!

TwitterのDMで改行する手順

「Shift」ボタンを押すことをお忘れなく!!

Enterだけだと改行されてしまう上、この設定を変えることはできないのです。

TwitterのDMが「どうしても改行出来ない時」の対処法

 以上でPCも改行することが出来ますが、上手くできなかった・・・ 癖でEnterだけを押してしまい誤送信してしまいそう・・・という方もいらっしゃると思います。

そんな時は

  • メモやWordなどに予め入力した文章をコピー&ペーストして送信する
  • スマホ版のアプリを利用する

などの対処法がおすすめです。

 

TwitterのDMは削除可能?相手にはバレる?

TwitterのDMに送信取り消し機能はありません。

そのため、万が一誤送信してしまっても取り消すことが出来ないのです・・・。

TwitterのDMで改行する手順

各メッセージの「もっと見る」ボタンをクリックすると、「自分の受信トレイから削除」という項目がありますが・・・

TwitterのDMで改行する手順

 こちらを選択すると「このメッセージがあなたの受信トレイから削除されます。

TwitterのDMで改行する手順

会話に参加している他のアカウントは引き続きこのメッセージを表示できます。」というメッセージが出てきます。

この説明通り自分の画面からは消えますが、送信相手には変わらず見えてしまうのです。

TwitterのDMで改行する方法・出来ない時の対策まとめ

スマホアプリでの改行は問題なく出来ますが、PC版では「Shift」が重要です。

送信取り消し機能がないのが不便ですが、現在はこちらの仕様になっていますので間違えて送信しないよう、気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です