TwitterのDMで改行する方法│Enterによる誤送信の対策に

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)機能を使っていて「改行しようとしたら送信されてしまった…」「うまく改行できない」 という苦い経験はありませんか?

何気に利用頻度が高いからこそ、できるだけストレスや誤送信は減らしたいもの。

そこで本記事ではTwitterのDMでの誤送信を防ぎ、確実に改行する方法」をご紹介します。

スマホ版とPC版でそれぞれまとめているので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!

TwitterのDMで改行する方法【誤送信を防ぐ設定】

こちらではスマホ・PCの場合に分けて、DMで改行する方法を紹介します。

スマホ版Twitterで改行する方法

スマホ版のTwitterでは、ありがたいことに改行を押しても送信されません!

そのため、通常通りキーボードにある「改行」ボタンを押すだけで操作が可能です。

また、送信は右側にある「飛行機マーク」になります。

TwitterのDMで改行する手順

しかし、ブラウザ版から利用している場合、後述のPC版と同じように改行ボタンで送信されてしまいます。

そのため、スマートフォンでTwitterを利用するときは、ブラウザ版を使用せずにアプリを使うのがおすすめですよ。

PC版Twitterで改行する方法

 PC版のTwitterで改行をするには「Shift」+「Enter」

たったこれだけです。簡単ですよね。

TwitterのDMで改行する手順

ただ、Enterだけで感覚が慣れてしまっていると、はじめは少し時間がかかると思うので、「Shift」ボタンを押すことをお忘れなく!!

Enterだけだと改行されてしまう上、残念ながらこの設定を変えることはできないのです。

TwitterのDMが「どうしても改行出来ない時」の対処法

 以上でPCも改行することが出来ますが「上手くできなかった…」「癖でEnterだけを押してしまい誤送信してしまいそう…」という人もいらっしゃると思います。

そんな時は以下の対処法がおすすめ。

  • メモやWordなどに予め入力した文章をコピー&ペーストして送信する
  • スマホ版のアプリを利用する

特に、長文を相手に送るときなどは失敗したくないと思うので、ぜひメモ機能などを活用してみてくださいね。

また、上記の方法を試しても改善されない場合は、以下の方法も試してみましょう。

  • 一時的なTwitter上の不具合や接続環境の不具合が考えられるのであれば、少し時間を置いてみる
  • クッキー(ログインパスワードなどのデータを保存する場所)のリフレッシュ
  • キャッシュ(ブラウザ上でデータを一時的に保存する場所)のリフレッシュ
  • 使用している端末の再起動やTwitterへの再ログイン

 

TwitterのDMは削除可能?相手にはバレる?

TwitterのDMには、残念ながら送信取り消し機能は備わっておりません。

そのため、万が一誤送信してしまっても取り消すことが出来ないようになっています…

TwitterのDMで改行する手順

各メッセージの「もっと見る」ボタンをクリックすると、「自分の受信トレイから削除」という項目がありますが…

TwitterのDMで改行する手順

 こちらを選択すると「このメッセージがあなたの受信トレイから削除されます」といった文言が表示されます。

TwitterのDMで改行する手順

また、「会話に参加している他のアカウントは引き続きこのメッセージを表示できます」とも出てくるので、この説明通り自分の画面から消すことは可能ですが、送信相手には送った状態のまま変わらず見えてしまうので注意が必要です。

そのため、大切な内容でDMを送る際は、慎重にテキスト作成を行いましょう。

TwitterのDMで改行する方法・出来ない時の対策まとめ

今回はTwitterのDMでの誤送信を防ぎ、確実に改行する方法」をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

スマホアプリでの改行は問題なく出来ますが、PC版では「Shift」が重要になってきます。

送信取り消し機能がないのが不便ですが、現在はこちらの仕様になっていますので間違えて送信しないよう、気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です