Twitterリンクのブログ埋め込み時に表示されない原因と対処法

Twitterリンクをブログに埋め込もうと思っても表示されない先日までは問題なく表示されていたのに、数日後に見たらソースコードだけしか表示されていない…なんて経験が今まで何回かあったので、この記事ではその原因と対処法について解説していきます。

また、ツイートではなく、タイムラインをワードプレス等のサイドバーなどに埋め込めない方に向けた内容もお伝えしています。

まずは、上記の結論から先に記載しておきますので、こちらから先に確認してみてください。

Twitterがブログ埋め込み時に表示されない原因 ・ツイート主が公開設定等を変更した
・埋め込み方法に誤りがある
タイムラインが表示されない ・アカウントの公開設定に問題がある

Twitterリンクがブログ埋め込み時に表示されない

他人のツイートを自分のブログ記事に埋め込もうとしても表示されない…という場合、「埋め込み方」を見直してみてください。

まず最初に、ツイートをブログ内に掲載する時は2パターン方法がありますよね。

ツイートの埋め込みコードを取得する方法

こちらは「ツイートを埋め込む」からTwitter Publishに移動し埋め込みコードを取得する方法。

ツイートのリンクを取得から埋め込む

こちらは、「ツイートのリンクをコピー」を押してリンクを取得する方法ですね。

どちらもリンクを取得した後にブログへ張り付けるのですが、前者の埋め込みコードは基本的にテキストエディタ上で張り付けないと表示されません

逆に、後者のツイートのリンクをコピーから取得したリンクは、ビジュアルエディタ上からペーストしても表示されます

もしも、ソースコードを記事内に張り付けたのに上手く表示されない…という場合は、埋め込み方を見直してみてください。

急に埋め込んだツイートが表示されなくなった

冒頭でお伝えした通り、既に埋め込んだツイートが急に表示されなくなるケースがあります。この原因として「ユーザーが鍵垢に変更した」・「ツイート自体を削除した」などが考えられます。

ただし、埋め込み方法によって見え方が異なるので以下の表をご覧ください。

埋め込みコード貼り付け ツイートリンク貼り付け
ツイート削除 ツイート内容は残る リンクだけ残る
鍵垢に変更
アカウント削除

ツイートのリンクのみブログに張り付けた場合、ツイートが削除されたり、アカウントが非公開になると張り付けたリンクのみが記事内に残ります。リンクをブラウザにペーストして再度アクセスしても内容を読み込むことは出来ません。

対して、埋め込みコードの場合はデザインが変わったり、画像・動画コンテンツが表示されなくなるものの、ツイートされた文章は変更後も残ります。

ツイート主が何らかの設定を変更すると埋め込んだツイートにも少なからず影響は出ますが、上述の通り「埋め込みコード」であれば、ツイート内容は再確認できると覚えておきましょう。

Twitterアカウントのタイムラインが埋め込みできない

続いては、他人のツイートではなく、自分のアカウントのタイムラインがブログに埋め込めない時の原因になります。

まず数年前の方法とは埋め込みコード取得手順は異なりますが、結局Twitter Publishを使うだけですのでソースコードが間違っているとは考えにくい。

そうなると…サイドバーにTwitterのタイムラインを表示するためのウィジェット作成時に誤り(ビジュアルエディタでコードを挿入しているなど)がある。もしくは、アカウントを鍵アカウントにしているくらいでしょうか。

鍵アカウントで埋め込むことは出来ない

△非公開アカウントをサイドバーに埋め込んだ時の見え方

上述の通り、ツイートならびにタイムラインをブログ内に埋め込むためには、公開アカウントでなければいけません。もし公開設定を変更したい方は、以下の手順を参考にしてください。

非公開を解除するには設定とプライバシーをクリック

Twitterにログインしたら「もっと見る」⇒「設定とプライバシー」の順で操作します。

プライバシーとセキュリティから公開アカウントに変更

続いては「プライバシーとセキュリティ」をクリック。

右側の「ツイートを非公開にする」のチェックを外してください。

これでブログにタイムラインを埋め込む準備が出来ました。Twitter Publishから埋め込みコードを取得し、ブログ内に表示させてみましょう。

関連記事⇒WordPressにTwitterのツイートとTLを埋め込む方法

Twitterをブログに埋め込ない時の解決策まとめ

Twitterをブログに埋め込んだのに表示されない場合は、今回お伝えしたポイントを確認してみてください。

タイムラインの埋め込みに関しても「コードの誤り」,「埋め込みコードの張り付け方の問題」,「ツイート自体の問題」などなど、様々な要因が考えられますが一つ一つチェックしていけば、問題なく表示されるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です