楽天キャッシュの使い道&損せず現金化する方法

楽天アフィリエイト、楽天Roomなどをやられている方の中には…

  • 「楽天キャッシュの使い道がイマイチよく分からない」
  • 「楽天キャッシュを現金化する方法はあるの?」

なんて疑問をお持ちの方も多いと思います。

筆者も実際に楽天アフィリエイトでちょびっと稼いでいた時期はコンビニ等で使っていましたが、楽天アフィリ報酬が月間10万円、20万と増えていき、銀行振込み以外に現金化する方法が無いのかなと感じていた時期があるので、本記事にまとめておきます。

【ぶっちゃけ微妙】楽天キャッシュの使い道

楽天キャッシュの使い道をざっくりまとめると…

楽天系サービスの支払い 楽天市場,楽天トラベル,ラクマなど
楽天Pay対応店舗での支払い コンビニ,飲食店など
※楽天Payの設定必須
個人間送金 楽天口座を持っているユーザー間のみ

こんな感じでしょうか。

楽天市場をはじめとした楽天系サービス内であれば、そのまま保有している楽天キャッシュを消費することが可能です。

しかし、コンビニ等でキャッシュレス決済を行う際に楽天キャッシュを消費したい場合は、事前にスマートフォンに「楽天Pay」というアプリをインストールして設定する必要があるので注意しましょう。楽天のポイント保有画面を見せても決済できません。

楽天キャッシュは何に使うのがベターなのか?

筆者の例をあげると月間2万円くらいの報酬の頃はコンビニで買い物をした時や、スシローやら魚べいなどの回転すしチェーン店での支払いに楽天Payを利用していました。

ですが、月間報酬が数十万円を超えて来ると使い切れなくなってしまうのも事実。

楽天アフィリ報酬を現金化する

なぜなら、一回の支払いに利用できる金額が3万円まで…とかなり低めに設定されているため、ぶっちゃけ使い道が微妙過ぎるんですよね。

家電量販店でそこそこ高い商品を楽天キャッシュで買おうとして決済エラーになった経験もありますし、現金化しようとして郵便局で切手シートをまとめて購入しようとおもって決済エラーになった思い出も…

楽天アフィリエイト・楽天Roomをやられている方は、なぜか楽天ポイントではなく楽天キャッシュという そこそこどうしようもない電子マネーに変換されてしまって、悩んだ結果、楽天Payで使おうと感じているパターンも多いと思いますが、早めに現金化するか銀行振込みに切り替えた方が良いです。

楽天キャッシュを現金化する方法

楽天キャッシュを現金化する方法は大きく分けて2パターン。

  • 楽天キャッシュで商品購入⇒販売して現金化
  • 楽天アフィリエイトの報酬を銀行振り込みに切り替える
  • 10%の手数料を支払い楽天キャッシュを銀行に振り込む⇐廃止

3番目の10%の暴利を支払い銀行振込む方法は楽天側で廃止されたため2021年は使えません。

楽天アフィリエイト・楽天Roomの報酬を銀行振り込みに

楽天Roomに銀振の概念があるのかどうかは分かりませんが、楽天アフィリの場合は月間5000円の報酬を3ヶ月以上キープしていれば一定期間の審査を経て銀行振込みにすることが可能です。

ただし、銀振に切り替えたとしても、銀行振込みの審査が終了する前に得た報酬・貯まっている報酬は振り込まれません

あくまでも審査完了後に確定したアフィリ報酬が楽天キャッシュに変換されずに現金として銀行に振り込まれる…という仕様です。

銀行振込み審査は通りそうだけど、現在保有している楽天キャッシュを現金化したい方は、次の項目を参考にしてください。

楽天キャッシュで商品を購入⇒販売して現金化

楽天市場にて商品券・ギフト券を購入して、金券ショップやチケット販売所で売る…という手段で楽天キャッシュを現金化する方も多いと思います。

ただし、例をあげてみると

  1. 5000円分の商品券を「5500円+送料250円」で購入
  2. レターパック(500円)で商品券を金券屋に発送
  3. 5000円の商品券を金券屋で「4905円-振込み手数料176円」で売却

なんと、5000円分の楽天キャッシュをギフト券を経由して現金化しようとすると、手元には3574円しか残らない…というマジック。

手間暇かけて現金化したのに、結果的に約28%以上もの手数料が発生しています。

筆者も当時は商品券以外で換金する以外に知らなかった…というか調べる気さえしなかったのですが、めちゃくちゃ損するのでやめましょう。

 

ちなみに、もっとも換金率が高く、購入手数料がかからないチケット系商品は「切手」だと思います。

ただし、上記でお伝えしたように楽天Payを経由し楽天キャッシュで切手を郵便局でまとめて購入しようと思ったら上限額をオーバーしていて買えなかった…という経験をしています。

楽天公式には上限と記載されている3万円以内でしたが、3万円以内に設定されている店舗・サービスも存在するようです。どうしようもないですよね。

楽天キャッシュを現金化するならラクマが容易かも

この方法は実際に筆者が使ったものであり、2021年現在も普通に使えるのでラクマを利用している方は試してみて下さい。

もちろん、ホワイトな手法なので全く問題ありません。

手順から解説すると…

  1. ラクマで相場より安い商品を見つける
  2. 楽天キャッシュで支払い
  3. 商品が届いたら買取所やラクマで売却

めちゃくちゃシンプルなのですが、現状だとこの方法が最も簡単かつ出そうと思えば利益も出せる方法です。手数料を支払って現金化していたのが馬鹿らしくなります(笑

特にラクマは5%~7%オフクーポンをたびたび配布するので、それを使えば、仮に相場で出品されている商品を購入し売却しても手数料ほぼゼロ状態で現金化することは難しくありません。

こちらが実際にラクマで仕入れした商品ですね。

  1. 115,000円の商品に7%オフクーポンを使う⇒106,950円になる
  2. 楽天キャッシュで100,095円を支払う(楽天キャッシュ1回に使える上限金額)
  3. 残りの6855円をクレジットカードで支払う⇒1%のポイント付与
  4. 届いた商品を相場価格「110,000円-送料1000円」で販売する。
  5. 約2000円の利益+約68ポイント付与

ラクマで購入した商品を再びラクマに出品してもオッケーだと思います。

価格相場が安定している商品であれば送料や手数料を差っ引いてもマイナスにはなることはほぼ無いでしょう。

注意点としては、

楽天キャッシュの使い道&現金化する方法まとめ

というわけで今回は、楽天キャッシュを現金化する手順を中心に解説しました。

お察しの通り楽天キャッシュは利用可能な金額の上限が微妙すぎるので、なるべく現金化した方が良いかなと個人的には思っています。

せめて楽天市場やらラクマの1回の利用額上限が10万円は使い物にならないのでどうにかしてほしいですよね。

どうか楽天市場でキャッシュと商品券を交換して損してしまう人が減りますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です