MENU

【ラクマ初心者向け】商品が売れない時の原因や対処法

ラクマに初挑戦したけれど全然売れない…なんてパターンは割と多くの方が通る道だと思います。 そこで本記事では、商品がなかなか売れない理由をはじめ、対処法をいくつかご紹介していきますので、改善できる点をみつけて再度出品にチャレンジしてみてくださいね。
目次

【ラクマ初心者向け】商品が売れない原因とは

そもそも売れにくい商品を出品している

売れない理由の一つとして、ニーズがない商品を出品していることが挙げられます。 書籍の例で説明しますと、副業や株などお金のことが書いてありメディアで紹介されて人気のある本は売れやすいです。 または本屋さんで並んでいるような新しいものや話題のものでしたら、すぐに購入者が現われることが多いです。 しかし数年前に買った趣味の本などは、どんなにキーワードや説明文を工夫しても欲しい人がいない為に売れない、といったことになります。 有名な物、人気がある物が何か雑誌やメディアで情報を集めて、売れそうな物を出品してみましょう。

タイトルや商品説明欄に肝心なキーワードが含まれていない

例えばスマートフォンを出品する際に型番や機種名を入れていないと、検索に引っかかりにくく気づかれていないというパターンがあります。

設定しているジャンルが売れるジャンルではない

または出品するジャンルが間違っている可能性があります。 例えばおもちゃを出品してなかなか売れない場合、カテゴリーを 「おもちゃ」⇒「インテリア」に変えてみます。 そうすることでインテリア雑貨を欲しい人の目に留まり購入に繋がる場合があるので、売る市場を変えるのも一つの方法です。

詳細情報が書かれていない

他にも商品が「やや傷や汚れあり」や「傷や汚れあり」の状態なら詳細な説明がないと、商品ページを見た人は購入をためらいます。 質問するのが面倒くさい購入者の場合、すぐに別の商品を探してしまう為に購入されるチャンスを逃してしまいますので、なるべく詳細に商品説明を作り込みましょう。

ラクマで売れない時の対処法

商品説明欄に関連キーワードを入れる【やりすぎ注意】

商品に関連するキーワードを増やして、検索に引っかかりやすくしましょう。 例)服を売る場合の入れてみるキーワード
  • メーカー名
  • 服の種類(Tシャツなど)
  • 用途(アウトドアに着ていくなら「アウトドア」と用途を記載)
  • その服を着ている芸能人の名前(その芸能人のファンが購入してくれる可能性がある)
  • ファッションのジャンル(韓国ファッションなど)
※あまりにキーワードが多いとスパムとして通報される可能性がありますので、やりすぎは注意です。 またラクマ公式サイトに人気アイテムのキーワードが載っています。 ⇒キーワード一覧 上記ページを参考に、商品説明欄を作成してみましょう。

メルカリにも同時出品しておく

ラクマより認知度が高いフリマアプリ、メルカリにも出品しておきます。 売る市場を増やすと売れる確率も上がります。 メルカリの他にも「PayPayフリマ」「ジモティー」など商品を売るアプリはありますので、自分の使いやすいものを複数利用してみましょう。

なるべく写真映りを良くする

購入者に魅力的に見えるように写真を撮ることも重要です。
  • 画像は暗すぎないか
  • ピントが合っているか
  • 一番見せたいポイントはどこなのか
など見栄えもチェックしておきます。 また小さい傷や汚れがある商品なら、購入者にきちんと伝わるようにアップで撮って見せてあげましょう。 中古品を買うのにあたり気になる所はよく見てから購入を検討したいものですので、何か小さな問題でもわかりやすく表示していただくと非常に助かります。

「売れないから再出品」って大丈夫?ペナルティの有無もチェック

一度商品ページを削除して、同じ商品を再度出品する再出品という手法があります。 ラクマ公式の禁止行為リストの出品の欄には再出品を禁止することは記載されていない為、ペナルティはありません。
【商品の出品】 ・販売意志のない商品、販売できる状態にない商品の掲載 ・手元にない商品を出品する行為 ・同一の商品又は類似の商品を大量に出品すること ・商品の代金を分割し、2つ以上の商品として出品する行為 ・興行チケットを定価以上で出品する行為(ダフ屋行為) ・自然災害や事故に際し通常の市場価格に比較し著しく高い価格で出品する行為 ・商品でない情報の投稿(宣伝・探し物) ・選択形式の出品 ・商品の内容を把握できない商品説明の記載 ・福袋(中身のわからないセット販売) ・購入希望者に購入金額を入札させる行為 ・キャンセル料、取り置き料の強要 ・虚偽のブランドの設定、無関係なカテゴリの設定 引用元:ラクマ公式サイト
再出品をすることで新着扱いになり、あなたの商品が新着のページで表示され目立つようになるのがメリットです。

ラクマで商品が売れない原因と対処法まとめ

  • 売れない原因 ・ニーズのない物を売っている ・商品説明欄に商品に関するキーワードが少ない ・写真映りが悪い
  • 売れやすくする工夫・対処法 ・ラクマのキーワードページも参考にして、商品説明欄に関連キーワードを足す ・カテゴリーを変更してみる ・メルカリにも出品する ・写真映りがいい画像に変える ・再出品をして新着のページに載せて商品を目立たせる(再出品は禁止行為ではない)
ラクマに出品していると何が売れて何が売れないかがわかりお商売の勉強にもなります。 最初は売れなくて落ち込むことも多いですが、いろんな物を出品してみて何が売れやすいのか学んでいきましょう。 【ラクマ関連記事】 ● 2022年最新│ラクマクーポン配布情報&使い方や取得方法まとめ ● ラクマの再出品や値下げによる検索結果への影響&ペナルティ等のリスクも ● ラクマの購入申請とは?基本の使い方から拒否する方法まで紹介 ● 【ラクマ】支払われない時の対策とキャンセル時の評価の付け方 ● ラクマで取引キャンセル・購入キャンセルする方法まとめ ● ラクマの売上金振り込み方法!有効期限の有無もチェック ● 【ラクマ初心者向け】商品が売れない時の原因や対処法 ● ラクマの「ブロックの使い方」や相手からの見え方を紹介 ● ラクマの退会手順を詳しく解説│退会申請の取り消し手順も ● 【2021年版】ラクマの招待コードの使い方や貰える特典ポイントを解説 ● ラクマは専用出品可能?やり方や規約を詳しく解説 ● 楽天キャッシュの使い道&損せず現金化する方法
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる