ラクマでの返品方法や返品可能な条件・ルールまとめ

  • ラクマで購入した商品が届いたが壊れていた。
  • 届いた物を確認したら購入した物と違う物が入っていた。

取引を頻繁にしていると、上記のようなトラブルが希にあります。

今回は返品のルールや返送方法、注意点を紹介します。

出品者とトラブルにならないように丁寧に返品手続きをしましょう。

そもそもラクマで返品は可能?条件・ルールをチェック

ラクマでは商品に不備がある場合は基本的に返品可能です。

ラクマ公式ページのルールは下記のように記載されています。

返品理由(一例)

・購入した商品と異なっていた

・商品が破損していた

・商品の一部が不足していた

・ラクマで禁止されている商品だった

引用元:フリマアプリラクマガイド集

これらの条件に当てはまっていれば返品できます。

下記の手順を参考に手続きをしましょう。

ラクマで返品する方法・手順

届いた商品が壊れていた例で手順を解説します。

  1. 商品が届いた⇒商品が壊れていた
  2. ラクマ事務局にトラブル報告をする。事務局からアドバイスをもらえるようになる
  3. 受け取り評価せずに出品者に連絡
    ⇒事情を説明して取引のキャンセル手続きを行ってもらう
    ※受け取り評価をすると、取引キャンセルができなくなってしまうので評価をしません
    ※連絡をせずに勝手に返送すると出品者とトラブルになるので必ず連絡する
  4. 出品者から商品を返送して欲しいと連絡がくる
    ⇒追跡ができる返送方法+着払いで発送すれば今後のトラブルを防げる
  5. 出品者が返送された商品を確認
    ⇒出品者が取引キャンセル申請をする⇒運営側が出品者のキャンセル申請を承諾する
  6. 購入者がキャンセル申請ができるようになれば[取引をキャンセルする]を選ぶことでキャンセル完了
  7. ラクマ事務局から返金の案内される

ラクマで返品する際の注意点

絶対に受け取り評価をしない

受け取り評価をしてしまうとラクマのシステムでキャンセル処理ができなくなってしまいます。

諦めて代金を支払わざるをえなくなってしまうので、商品に問題がないかよく確認をした後に評価をしましょう。

横柄な態度をとらない

出品者側のミスであったとしても温厚に話し合いをしましょう。

相手が傷つくようなメッセージを送ると、別の取引の際に出品者が怖がって発送に応じてくれなくなる可能性が生じるからです。

ラクマでの返品方法や返品可能条件まとめ

  • 返品ができるのは、購入した商品と違う物が届いた、破損していた、不足があった、ラクマで取引禁止されている物が届いた時
  • 返品したい場合は受け取り評価をしないこと
  • ラクマ事務局にトラブル報告をする
  • 出品者と返送方法の話し合いをしてから返送
  • 取引キャンセル申請が完了すれば返金の案内をしてもらえる

【ラクマ関連記事】

ラクマで取引キャンセル・購入キャンセルする方法まとめラクマで取引キャンセル・購入キャンセルする方法まとめ 【ラクマ】支払われない時の対策とキャンセル時の評価の付け方【ラクマ】支払われない時の対策とキャンセル時の評価の付け方 ラクマの偽物・偽ブランド商品の見分け方&騙された時の対処法ラクマの偽物・偽ブランド商品の見分け方&騙された時の対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です