Clubhouseのアプリが重い原因&落ちた時の対処法

Clubhouseを使っていて「アプリが落ちる」・「動作がなぜか重い」…先日こんな状況に陥ったので、今回はその原因を調べた記事になります。

先に結論からお話すると…

  • ユーザー増加によるサーバー負荷が主な原因
  • サーバーが特に重い時間帯⇒昼間と23時~25時ごろ(筆者の体感的に)
  • 対処法⇒VPNを経由し海外サーバーでClubhouseを利用する(規約違反になる可能性もある)
  • 対処法2⇒利用する時間帯を変更するかサーバー増強まで待つ

こんな感じですね。

詳細は下記に続きます。

\ 使い方まとめページはこちら /

Clubhouseまとめページ

Clubhouseが重い・アプリが落ちる原因や負荷がかかる時間帯など

上述の通り、Clubhouseが重くなる原因としてはったりアプリが落ちる原因としては…

ユーザー増加によってサーバーに負荷がかかる⇒動作が重くなったり、アプリが落ちたりする…といった状況らしいですね。

特に日本サーバーでアクセスが集中する時間帯は「お昼ごろ」・「22:00~25:00ごろ」が顕著で、動作がめちゃくちゃ鈍化する印象です。

逆に言えば、上記の時間帯をズラせば状況はマシになるかなと思います。

とはいえ、好きなアーティスト・インフルエンサーがClubhouseを利用する時間帯が上記に被るケースは多いはず。

次の項目では、「時間帯をズラす」以外でClubhouse鈍化の対処法をまとめています。

【リスクあり】Clubhouseが重くて落ちる時の対処法

現状だと各SNSで効果的と言われているのが「VPN」を利用して海外サーバーからClubhouseにアクセスする…といった方法です。

イラストを描くのが面倒なので、文字だけで説明すると…

【通常接続】

あなた⇒日本サーバーでClubhouseにアクセス

【VPN接続】

あなた⇒VPNサーバー⇒アメリカサーバーでClubhouseにアクセス

このように、一度VPNを仲介しアメリカサーバーへトンネルしてClubhouseにアクセスする。

これにより、日本サーバーでClubhouseを使うよりも動作が安定する…みたいな感じです。

ClubhouseにもVPN接続で利用すれば…みたいなルームが立っているくらいなので問題は無いのかもしれませんが、利用は自己責任でお願いします。

VPN接続に必要なアプリなど

Twitterを見ていると「VPNネコというアプリを使ってVPN接続しよう」…こういったツイートが多いんですが、僕は運営会社が不明なので使っていません。

広告も多く、スピードも遅い…といった部分はスルーしたとしても、さすがに検索しても詳しい情報が出てこない会社が運営しているVPNはちょっと…

無料なのでインストールまでのハードルは低いのですが、個人的におすすめなのがトンネルベア(TunnelBear)というVPNです。

clubhouseの動作が重い時の対処法

無料プラン 500MBまで
有料プラン ・月契約⇒1100円/月
・年契約⇒650円/月
支払い方法 ・クレジットカード
・Paypal
・BTC

VPNネコとは異なり、本格的に使うなら有料プランを利用する必要がありますが、初めて使う人は無料プランから触れてみると良いでしょう。(標準画質の映画を1本見るくらいの容量は使えます。)

トンネルベアはもともと評判が高く、ユーザー数も2015年時点で500万人以上いたのですが、そこから2018年にセキュリティベンダーとしても有名なマカフィー(McAfee)に買収されています。

セキュリティ面とかどうでも良いから無料でVPN接続したい…という場合はVPNネコを選択するのもアリかもしれませんが、やはり個人的には非推奨です。

\ 使い方まとめページはこちら /

Clubhouseまとめページ

Clubhouseが重い・アプリが落ちる時の対処法まとめ

というわけで、今回はClubhouseが重い時の原因ならびに対処法について、現時点で分かっている情報をまとめてみました。

VPN接続でClubhouseを利用する際は、本記事でお伝えした内容を参考にしてみてください。

【Clubhouse】招待コード無し/招待枠を減らさず参加する裏技とは Clubhouseは退会できないって本当?再登録・再開手順も調べてみた Clubhouseの危険性│招待詐欺・電話番号経由での身バレなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です