気象庁公式サイトやキキクルにアクセスできない・繋がらない原因と解決策

2021年8月14日の午後時点で、気象庁・キキクル(危険度分布)にアクセスしても「エラー」・「504え Gateway」と表示されてしまい、繋がらない状況になっています。(ページを開いても真っ白な画面しか映らない、時刻リストの取得に失敗しました…という表示)

結論からお話しすると、この原因は気象庁からもアナウンスされているように、大雨情報を知りたいユーザーがたくさん訪れる→アクセス集中によってサーバーに負荷がかかり繋がりにくい状況です。

代替サイトを下記にメモしておきます。

気象庁やキキクルにアクセスできない・繋がらない・重い原因

上述の通り、気象庁をはじめキキクルなどにアクセスしにくい原因はアクセス過多によってサーバーエラーを起こしているから…とのこと。

下記のような表記が出てしまいました。

  • 502 Bad Gateway(サイトのサーバーの通信状態に何らかの問題があるエラーメッセージ)
  • 504 Gateway Time-out(メインサーバーが第二サーバーからの応対を待っている最中にタイムアウトが発生してしまった時のエラーメッセージ)
  • 時刻リストの取得に失敗しました

8月14日17:00現時点の情報では、気象庁公式サイトが復旧したり再びエラーを起こしたりを繰り返しているようです。

ご存知の方も多いとは思いますが、気象庁意外にも災害アプリ・サービス等が他にも存在するので、以下も合わせてご確認ください。

Twitterでもリアルタイムで情報が飛び交っているので、参考にしていただきたいところですが、中には信憑性の低い情報もあるので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です