discordのアプリが落ちる原因と対策など設定まとめ

ゲーム用チャットツールとして、広く利用されているDiscordはPCだけでなくiOSやAndroidのスマホ用のアプリとして手軽に利用することが出来ます。

しかし、スマホ版のDiscordアプリで突然アプリが強制終了し落ちてしまうことがケースがあります。

本記事では、スマホでDiscordアプリが落ちる原因とその対策を紹介していきます。

【スマホ版】discordアプリが落ちる原因と対処法

discordアプリが落ちる原因には様々な理由がありますが

中でも画面共有時に落ちる頻度が高いとの意見が多く見られます。

その原因と対処法については以下のようになります。

原因その1:discordアプリ・スマホの単純な不具合

Discordアプリ・スマホの不具合により落ちてしまう現象が発生する場合まず手軽に行える、以下の方法試してみてください。

  • スマホやアプリの再起動をする
  • スマホOSやアプリのアップデートを確認する
  • アプリを再インストールする
  • キャッシュを削除する

上記の対処法を試してもアプリが落ちてしまう場合はこれ以降の対処法を参考にしてください。

原因その2:ハードウェア拡大縮小の機能を有効化されている

discordのアプリの設定項目にはハードウェア拡大縮小を有効にする機能が存在します。

この機能を有効化することでビデオ通話の品質を向上させることができます。しかし、この機能を有効化することでビデオ通話が不安定になる場合ががあります。

その結果、画面共有も開始できずアプリが落ちてしまう原因につながってしまいます。

  • 対処法
  1. discordのアプリを開き、下部のメニューから一番右にあるアイコンをタップします。
  2. 「アプリの設定」項目から「音声・ビデオ」をタップします。
  3. 「ハードウェア拡大縮小を有効」にするという設定項目を、「無効」に設定しておく。

原因その3:カメラの権限が許可されていない

Discordでビデオ通話をするには、カメラの権限を許可しなければいけません。
権限が許可されていない状態で画面共有を開始しようとすると、discordのアプリが落ちてしまう可能性があります

【対処法】

カメラの権限を許可することで、画面共有する際にdiscordのアプリが落ちづらくなる可能性があります。

  1. スマホの設定を開き、「アプリと通知」をタップします。
  2. 「Discord」を選択します。
  3. 権限」をタップします。
  4. 「カメラ」のスイッチをONにすることでカメラの権限が許可されます。

 

原因その4:スマホのストレージの空きが少ない

ストレージの空き容量が少ない状態にしておくスマホの動作が重くなります。

さらにその状態で多くのデータを使うビデオ通話や画面共有を使用すると動作が不安定になり、アプリが落ちてしまう原因になります。

  • 対処法
    ストレージの空き容量が少なく正常にスマホが動作しない場合には、スマホ内の不要なデータを削除することで改善される場合があります。。
  1. 「設定」を開き、ストレージをタップします。
  2. 「内部ストレージ」をタップします。
  3. 、内部ストレージの中から不要なアプリや容量を多く使用しているアプリを確認します。
    削除してもいいものがあれば削除して容量に余裕を持たせることでスマホの動作が安定します。

原因その5:アプリを複数起動させている

画面共有を開始すると他のアプリやブラウザを開いたりして、画面上などで説明を行ったりすることがあるかと思います。

アプリを多く開けば開くほど、スマホが同時に様々な処理をする必要があるので大きな負荷がかかってしまいます。

この状態で、ビデオ通話や画面共有を開始するとさらに負荷がかかってしまい、アプリが落ちてしまう原因になります。

  • 対処法

discord以外のアプリのタスクを切ることで、discordのアプリが落ちなくなる可能性があります。

画面共有時に使わないアプリやバックグラウンドで動作しているアプリを終了しておくようにしましょう。

  1. マルチタスクボタンをタップします。
  2. 表示されたアプリを上・下どちらかにスワイプし終了させる。
  3. 不要なアプリにたいして2の動作を繰り返しおこなってください。

原因その6:通信環境が不安定

discordのアプリで画面共有をする場合、通信環境もとても重要な要素の一つです。

多くの映像データを処理する必要があるので、通信環境がわるいとアプリが落ちる原因になります。

  • 通信環境が不安定になりやすい要因
    • フリーWi-Fiを利用している
    • Wi-Fiのルーターで不具合が起きている
    • 建物・地下にいる影響で電波が微弱になっている
    • データ通信の制限
  • 通信環境の改善方法
    • Wi-Fiのルーターを再起動する
    • データ通信の制限の場合はWi-Fiを使う
    • 電波の通りがいい建物から通話を開始する
    • フリーWi-Fiではなく、自身のWi-Fiを使う

discordのアプリが落ちる原因と対策まとめ

今回はdiscodeの落ちる原因と対策について紹介していきました。

Discodeアプリは「画面共有」開始時に落ちることが多くあります。

アプリが繰り返し落ちてしまう場合は今回紹介した方法を試してみてください。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です