MENU

【梅雨入り・梅雨明け予想】栃木県はいつからいつまで?2023年版

茨城県の梅雨入り・梅雨明け情報はこちら

本記事では、2023年における栃木県の梅雨入り・梅雨明け予想をまとめています。気象庁のデータをもとに過去20年分の梅雨入り・梅雨明け状況も比較していますので、ぜひそちらも参考に雨対策を行いましょう。

目次

【梅雨入り予想2023年版】栃木県はいつから梅雨入り?

栃木県の梅雨入り予想
計測年梅雨入り
2003年6月10日
2004年6月6日
2005年6月10日
2006年6月9日
2007年6月22日
2008年5月29日
2009年6月3日
2010年6月13日
2011年5月27日
2012年6月9日
2013年6月10日
2014年6月5日
2015年6月3日
2016年6月5日
2017年6月7日
2018年6月6日
2019年6月7日
2020年6月11日
2021年6月14日
2022年6月6日

気象庁が発表している関東甲信エリアの20年分の梅雨入りデータをグラフ化するとこのような形になっており、2003年から比較していくと、やや梅雨入りは早くなっている傾向が伺えます。

気象庁ならびにウェザーニュース等のお天気情報の推測では、2023年の梅雨入り予想としては6月7日〜6月10日ごろが可能性としては高そうですね。

【梅雨明け予想2023年版】栃木県の梅雨明けはいつごろ?

栃木県の梅雨明け2023年版
計測年梅雨明け
2003年8月2日
2004年7月13日
2005年7月18日
2006年7月30日
2007年8月1日
2008年7月19日
2009年7月14日
2010年7月17日
2011年7月9日
2012年7月25日
2013年7月6日
2014年7月21日
2015年7月10日
2016年7月29日
2017年7月6日
2018年6月29日
2019年7月24日
2020年8月1日
2021年7月16日
2022年7月23日

こちらも過去20年分の気象庁のデータをもとに梅雨明けを比較したものになります。2018年はイレギュラーなほどに梅雨明け時期が早く6月29日という脅威的なスピードで夏に突入していますが、ここ数十年のトレンドラインを見てみると梅雨明けタイミングは早くなっている傾向にあります。

平年の梅雨明けは7月19日ごろという気象庁のデータがありますが、2023年の梅雨明けも7月19日〜7月25日ごろになると予想。

梅雨時期に家族や友人と遊べる栃木県の屋内施設!

エドモンド・ド・ワール美術館(宇都宮市)

世界的な彫刻家エドモンド・ド・ワールの作品が展示されています。豪華な館内と静謐な雰囲気が魅力で、雨の日でも楽しむことができます。

フランス生まれの彫刻家エドモンド・ド・ワールの作品を展示している美術館であり、作品としては豊かな感性と独自の表現力で知られ、見る人々に深い感銘を与えると評価されています。また、こちらの施設の特徴として自然豊かな環境に囲まれているので、ゆったりと自然を感じたい方にもかなりおすすめです。

とちぎ科学博物館(宇都宮市)

雨の日でも楽しめる体験型の科学博物館で、宇宙や自然について学ぶことができます。

科学が好きな大人はもちろん、特に子供たちに向けた施設で、宇宙や自然、科学技術などのさまざまなテーマについて学べます。展示は多岐にわたり、体験型の展示も多く、実際に手を動かして学ぶことができるのが大きな特徴。

プラネタリウムもあり、梅雨の季節でも幻想的な星空を観察することも可能です。プロジェクターによる美しい星空の投影は、現実の星空と遜色ないもので、子供から大人まで楽しむことができます。科学博物館といえばやっぱりこのプラネタリウムがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次