【Skype】画面共有しながら通話する方法まとめ

最近はリモートワークの急増によりSkypeを利用される方も増えたのではないでしょうか。

しかし、最近は同じようなアプリ・コミュニケーションツールでもちょっとしたデザイン・使い方が違ったりで、私の周りでもお困りの方が多くいらっしゃいます。

その中でも「使えると便利、もしくは使えないともったいない」機能が画面共有です。

その為、今回はおばあちゃんでも分かるようにSkypeの画面共有の仕方を解説していきます。

 

Skypeで画面共有しながら通話する方法

 ではSkypeで画面共有しながら通話する方法を解説していきます。Skypeの画面共有はとても簡単なのでご安心ください!

画面共有しながら通話する方法は、次の4タップで完了です!

【✔️Skypeで画面共有しながら通話する手順のまとめ】

  1. 通話を開始する
  2. 「 画面を共有」を選択する
  3. 共有したい画面を選択する
  4. 「共有」ボタンを押す

それでは、操作画面を見ながら解説していきます。

①通話を開始する

Skypeで画面共有する方法

まずは、ミーティングまたは話したい相手と通話を開始しましょう。通話画面はこのようになっていると思います。

②「画面を共有」ボタンを押す

ミーティングまたは通話が無事に開始されたら「画面を共有」ボタンを押しましょう。

Skypeで画面共有する方法

画像では赤丸で囲っている部分ですね。

③共有したい画面を選択する

ボタンを押すと、このようなリストが出てきます。

Skypeで画面共有する方法

ポップアップで次のような画面が出てきます。そこで共有したい画面のところをクリックしましょう。

④「共有」ボタンを押す

画面を選択すると「共有」ボタンが青くなります。

Skypeで画面共有する方法

そのボタンを押せば画面共有が開始されます。

【Skype】画面共有のやり方まとめ

  Skypeの画面共有はとても簡単です。その為、一度画面共有の機能を使ってみればすぐに覚えられると思います。もう一度Skypeで画面共有しながら通話する方法のまとめをしておきます。

✔️Skypeで画面共有しながら通話する手順のまとめ

  1. 通話を開始する
  2. 「画面を共有」ボタンを押す
  3. 共有したい画面を選択する
  4. 「共有」ボタンを押す

これらの簡単4タップで完了です。Skypeの操作画面はとても分かりやすいので『とりあえず通話を開始してから』でも正直全く問題ないです。

画面共有が使えると会議やミーティングでは非常に分かりやすくイメージを共有することができます。結果、無駄な会議や打ち合わせの時間を無くすことができます!

なので、是非Skypeの画面共有の機能を使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です